Communes

インターネットはうさぎとカメ

できるひとほど、失敗する・・・・爆

ここ数年、インターネットのお仕事をさせて頂いておりますが、インターネットで成功する人と失敗する人の「明らかな差」を目の当たりにするようになりました。

ずばり、パソコンやプログラムに長けた人で、最新のことを続けない人は、すべて失敗している・・・

そう、言い換えれば「パソコンが出来る人ほどインターネットは失敗する」

しかし、やれば早い、あっという間にフォロアーだってアクセスだって抜いてしまう・・・・しかし、肝心なお客へリーチをしなければインターネットは成功しないので、うまいひどが1日そこらで5000人にヒットしても、たった3日として続かなくて、そのまま当月は、さしずめフェイスブックから「顔なじみだけのイイネ」が数百程度で、リーチ客にはゼロ・・・・トータルでも1万ヒットくらい。

逆に、パソコンがうまくないけど、コツコツやってる人は1日たった300人そこらだけど、30日確実に続けるので、トータルでは9000ヒットなのに、リーチ客つまりネットからの注文が月20〜50くらいは来る。いやもっとくる。

実は、パソコンもそうだけど、この手はまさに「うさぎとカメ」

出来るからといって、得意になって初日だけピョンピョンと飛び跳ねてるだけでは、ゴールには達しない・・・

なるほど、須藤総研の実践セミナーでの講話の一部だけど、本当に成功にヒントになる。あなたがもしインターネットで困っているなら、須藤総研に相談にいったらいい。代理店の鶴岡駅前パソコンショップ「コスモス」でも連絡はつくそうですよ。

minix.jp遂に誕生!安全ブログサーバ

minix-OSとは無関係です、念のため・・・・

前々から気になっていたminix.jpのブログ専用サーバーのコミュネスチームの話。大母体の投資会社であり開発技術会社は、東北ではちょっと名の知れた須藤総研の本部。

鶴岡のIT代理店のパソコンショップ「コスモス」の中でも話題になっていて、まだかまだかと思っていたら、ついにテストを経て正式公開デビューになりまししたね。

さっそく、第1号のユーザーさんは、山形県は鶴岡市のスナック結さん。
http://yui.minix.jp/wp/

今年度にドメインを取得したばかりで、前のオーナーも存在しない「まったく無垢できれいなドメイン」ということで、JPNIC日本インターネット協会やレジストラ管理組織のお墨付きの安心でクリーンな清潔ドメイン!

それなのに、フェイスブックでは、新しいサイトという理由だけで「キケンだ」という、たかだ一企業のサイトが、政府(JPNIC)を超えた超絶な判定を下しているという・・・・明らかに「業務妨害」

きちんと調べてもらって結構です。
http://whois.jprs.jp/?key=minix.jp

予約が先かパージが先か

いえ、ブログの効果的なスケジューラーですが

ワードプレスとかもそうだけど、ブログの予約って、キーイベントが「誰かの閲覧」だから、結局、夜7時に公開とか設定しても、実際に「その誰か」が夜8時に見ていたら、表示的には午後7時の記載公開なんだけど、実質は午後8時に公開されてるんですよね

ネットの意味・・・internetは別です

ネットとインターネットは別

まあ、英語の話です。

netという意味は、罠という意味で、見えない仕掛けなど。人を捕まえるときもネットといいますし、果樹園などの果物をまもるのも「果実を捕まえて見える様」からネットをかぶせる、と英語でもいいます。

が、しかし、インターネットのネットはinternational network。ネットワークであり直線的な見えない接続の意味。あちこち広がるのはウェブ(くもの巣)ですね。

ネットは、動物などを捕獲する罠、という意味なので、なんでもインターネットや防風雪ネットなどを「ネットネット」と言ってしまうと、まさに「罠」の意味になってしまいますから注意したいですね。

見える網のことは「メッシュ」meshなので、ネット(net)とはあまり言わないのも覚えておきたいですね。魚を捕まえるときにはメッシュ、知能が弱いので、罠でだます必要がないから「見える網」で良い、なんて意味があります。ネットは見えないようにして相手をだまして捕まえる罠っていう意味なので、知能が高い豚などをだまして捕まえるときに「ネット」を使いますが、基本的に「見えない捜査網」などもネットを使いますね。

これをインターネットのつもりで使うと「相手をだますの?」ってことになってしまい、スパムやハッカーしか住まないのがインターネットの世界と勘違いしてしまいますね。

インターネットのネットは「ネットワーキング」つまり通信手段やコミュニケーションなど「接続」の意味が強いので、決してこれを「メッシュワーキング」とは言わないわけです。

ちょっと難しい表現ですが、いわば日本で例えると「落とし穴」と「工事の穴」の違いみたいなものでしょうかね。まあ、似たような言葉がないので例えも難しいですが・・・ネットは捕まえる罠という意味なので、見える見えないにかかわらず張り巡らした罠の状態を示しますね。

ややこしいところです。ラテン語あたりで勉強するとソースがはっきりするのでしょうけどね。ネットはゲルマン語、ラテン語ではreteで、inter-reteがインターネットの表記。まあ、ややこしやー。

結局、ドキプリはアリスの夢の世界?

でも、それもまた違う気が・・・これはこれですね。

なんだかんだいっても、ネタバレしたので書くと、アン王女の分裂ということで、不思議の国のアリスの現代版?みたいな、トランプの世界からワープというか、うーん、なんともまたそれとも世界観が違うので、やっぱり東映オリジナルといった感じですね。だから、原作者が東堂いづみ先生なのだし。(東映アニメオリジナル版の証)

もちろん伏線で「もうアン王女は・・・」の悲しげな顔から推察するに、確実に最後はアン王女に戻って国王(キングジコチュウから戻る)のは読めるので書くまでもないんだけど、問題は・・・

レジーナいなくなっちゃのか・・・・ あぐりちゃん消えちゃうのか・・・ あいちゃんも・・・

というオチは見えていて、更に、この伏線は「ふたりはプリキュアマックスハート」のラストと同じように、光の女王クイーンと九条ひかりが別存在にわかれて、弟の九条ひかるも誕生という・・・ほほえましいエンディングの再来も予感できてしまうという・・・・

そうなると、アン王女と、その分身であるレジーナ、あぐりちゃん、あいちゃんの「合計4人」の生活の面倒を藤岡もといジョー岡田がみていかなければならないわけで、どんだけ養育費2倍!みたいなオチなのかなとか・・・

岡田も分裂しちゃうとか? まあ、そこまで設定は無いでしょう。 プリキュアはもともとゆりアニメなのだから、男キャラはどーでもいいんで・・・本音。 いわば、プリキュアは、セーラームーンSでいう、セーラーネプチューンとセーラーウラヌス(両性具有)の禁断の愛(ゆりゆり)の番外編のような基本セオリーなのですし・・・ ゆりゆり歓迎〜〜〜っ

ジョー岡田も実は・・・両性具有・・・とかいうオチは期待しませんし、そもそもセーラームーンでもアニメ化ではウラヌスはただのオンナになったわけで・・・ちびっこにはそんな両性具有とかいわれてもまったく理解できないし、ね。

わかりやすい作品でなければならない

これはすべての鉄則で、それを踏み外せば、作者のだたの自己満足作品。そんなのは迷惑なだけなので、まあ、秋葉で薄い本で並べるだけのセーラームーン原作ってことになるわけですが、やはり良い作品を作りかえることは、だれにとっても大事なことですから、まさか、特別有機栽培で特別なキャベツだからといわれて、そんなものをまるごと新鮮だと言われてテーブルに出されても、ベジタリアンファンならむさぼりつくすのでしょうが、ちびっこは食えないわけでwwww

こんなこともわからんで漫画家はつとまらないわけで、まあ、よい作品はいろんな人が作り変えてはじめて完成度が増すのは、人間の社会の基本ルールですしね。

GEVEYとソフバ一括プロフは負荷

負荷であって不可ではありません、ということ

かれこれServersMan LTE150K SIMを490円で、これでもか!と言わんばかりに楽しく使い倒している日々ですが、SMARTALKをアプリ起動中のみに受話に変えて、着ベルはMassegeMeでプッシュ通知で受け取るようにしてから、パソコンドクターも言ってましたが、化け物みたいに電池が持つようになって、普通に使っても40時間とか平気でもつようになったのですが、お礼をかねて鶴岡市の須藤総研パソコンドクターに報告したところ「まだまだそれは持たない方だよ」と・・・・

スリップダメージの消費がまだ出ているようだから本体みせてごらん、とのことで、無料でチェックしてもらったところ、なんとGEVEYのプロファイルに、出先でWIFIも使おうとおもって突っ込んだままになっていた「ソフトバンク一括設定プロファイル」の2つが入っていたのですが、それがどうも電池を消費するということでした。

GEVEYでAPNを上書きするけど、ソフバの一括設定はsmile.worldに戻そうとするので、その両方のせめぎ合いがデーモンに負荷をかける。

なるほどー! 

旦那がまだiPhoneをソフバで契約しているので、それのWIFIスポットを利用させてもらおうと思って、SIMを借りてソフトバンク一括設定プロファイルをインストールしたのですが、それがマズかったようです。

もし、WIFIスポットをソフバのモバイルスポットで使いたいなら、一括設定プロファイルを外しても、メールアドレス(i.softbank.jp)とパスワードを要求する画面が出てくるので、そこにメアドとパスワードを入れれば、FONも同様に動きますよ、との回答でした。

もちろん、ダブルでGEVEYとソフバ一括プロファイルをインストールしたままにすることは「不可」ではなけど、電池的には「負荷」になるので注意とのこと。

そういえば、プロファイル入れるとWIFIやキャリア周りがリセされますしね。なるほど、CPU処理というかSIMのチェックというか、APN関連にソフバ一括設定プロファイルも絡んでいたんですね。

外したら電池のスリップ消費がパチっと止まりました。さすがです! もっともチップセット交換した先日購入した省エネタイプのiPhoneは、10時間つかっても2%ですね。98%残り・・・電話したりメールしたりしてますし、デーモンを別にツールで抑制しているわけじゃないので、はい。

結局、IPフォンは発信専用

SMARTALKも050プラスも・・・プッシュや省エネ意味が無い

なんか残念なお知らせですが、まだまだIPフォンのベル(プッシュ問題)が、電池切れや不着や勝手な留守電などなど、問題が山積みで、プッシュをつかったIPフォンは実用では無い、ましてアプリ常時起動のIPフォンなんかサービスに至る前の問題外(050プラス)といったところですね。

もちろん「発信専用」で割り切れば使えます!それならスカイプやラインでいいんじゃない?といってしまえば、まったくその通りです。個人情報の暴露の怖さを考えればLINEだけは使えないでしょうが(サービス企業は韓国ですしね/倒産とかやばいらしいし金のためなら日本人の個人情報転売なんて屁でもないでしょうし・・・いやこわすぎ)

プッシュ通知のキャリアのアンテナと、サービス元の通信料とプッシュ利用料(サービス元が更に負担)しているわけですから、無料でプッシュで電話やメールというのがそもそも実現できるわけがないわけですね。

結局、IPフォン選びは、SMARTALKのように「基本料無料」「アプリ同士無料」「通話料も安い」といったIPフォンを選び、あとはプッシュ対応のメッセージアプリ「MeasageMe」などでメッセージ経由で通知すればよいといったところですね。

ワードプレスに記事を書いてみましたので、こちらもどうぞご参考に
http://blog.communes.jp/honoka/wp/archives/2400

HeiCard 2 保護フィルムの剥がし方

新年早々さっそくPCドクターに相談しにいってきました

いま、我が家では、家族5人でiPhone5台を毎月3900円くらいで便利に使っていますが、知り合いがぜひやってみたいということで、さっそく見様見真似でやってみました。

少しでも省電力を希望でしたので、HeiCard2をお勧めして、あとはiPhone4Sなので4SのヘイカードとServersMan LTE150Kの490円のSIMを、SMSサービス付でご紹介しました。

無事にSIMなども届いたのですが、HeiCardのフィルムの剥き方で困っているとの連絡・・・・私も実はHeiCardの下駄iPhoneは、鶴岡市の須藤総研パソコンドクターの駅前パソコンショップ「コスモス」で、店頭のホンモノのデモ機を借りたくらいだったので、フィルムの剥き方がよくわかってませんでした。

そこで、新年のあいさつをかねて、HeiCard2のフィルムのはがし方を聞いてきました。 ゆっくりやってもらいながら、カメラも撮影! なるほど、つまようじを使うんですね!!! ナイフやハサミと違って金属が接点に触れずに安心ですね。

せっかくなので、30分までなら技術料込み(ワンポント相談料)で500円なので、SIMにHeiCardも取り付けて頂きました。さすがベテランだけに、ささっと1〜2分の作業でした。予約しましたが、急ぎのパソコンの修理の合間に相談が受けられて、待たずにすぐにやってもらえました。ボランティアみたいな価格でほんと助かります。

ドコモの電波強度がとにかく悪くい

AUやドコモのアンテナ5本の電波強度は、SBの1〜2本分

最近、ソフトバンクをやめて、ドコモのiPhoneにしました。

ただ、すべて辞めたわけじゃなくて、複数家族で所持しているので、私のだけiPhone4Sが2年おわったので、iPhone5Sでドコモにしました

ところが・・・アンテナ5本なのに、会話がぶちぶちきれますし、肝心なネットワークスピードも2MBitも出ませんね・・・・確認のためドコモショップとドコモお客様窓口に連絡したところ

「お客様のエリアは使用にまったく問題はありません」

・・・・ 本当か、近くのパソコンショップからSIMロックフリーの輸入版のiPhone5Sを借りてきてテストしました・・・・やっぱりソフトバンクの方が圧倒的に回線は安定してますし、3本しか表示されていないのに会話はクリアで安定しており、ネットワークもくだりで8MBit以上出てます。

ドコモのアンテナ5本は、ソフトバンクの1〜2本と同じ。  インターネットの他のブログでは、言っちゃ悪いんですが、逆のことが書いてあって、信じた私がバカでした。 ドコモいつからか全然ダメなんですね。トホホ・・・・これ、にねんとかいう契約で、どうしようもないですね。

しかし、こんな状態でポケットWIFIみたいなのドコモで買ったら、家でインターネットどころか動画サイトなんてまったく見れないってことですね。いまだにパケ死につながる料金プランも存在するそうですしね。怖い怖い。

Copyright (C) 2022 Communes ™ All Rights Reserved.