Communes

iOS9でiPhone4SやiPad2を高速化

某SNSサイトより許可を得てリンク掲載です

もっさり重いiOS9をカンタンな設定で軽くする方法を教えてもらいました。

ずばり「スポットライト検索を辞める」というものです。

以下、引用許可を得て掲載させて頂きました。 コミュネスのパソコンドクター氏より

iOS9のソース IPSWをみていたら、どうやら膨大な負荷を引き起こしていると思われる個所を発見。
結論を言いますと、すべてのスポットライト検索を停止OFFにすればよい!!!
設定 ⇒ 一般 ⇒ Spotlight検索 (すべてをOFFへ)
今回のファームウエアはかなり軽いパッケージ量なのに、なぜ、もっさりするのか謎でしたが、スポットライト非対応アプリまで「なんでも構わずスポットライト検索」が無限ループや回数限界にひっかかってる感じですな。
あらゆるアプリをすべてスポットライト検索の対象から外して体感速度を感じてもらえば、あなたも体験できるはずだ。あとは、住所録など、本当に必要なアプリだけスポットライト検索の対象で選択にいれてやればよい。
その他、GPU関連を軽量化するために描画エフェクトをすべて解除するのも手ではあるが、スポットライト検索をやめた場合の高速化の効果の方が描画を弄るより断然高い。
iOS9でiPhone4SやiPad2またiPhone5など32bitマシンをお使いの方で、もっさりでお困りはぜひ試してもらいたい。
当 情報は弊社がソースから解析したレポートであり、調査作業の解決ナレッジの版権が発生しているので、ブログなどで転載する場合や当記事をヒントに新しい記 事を掲載する場合は、クレジット(パソコンドクター)と引用元のリンク(当SNSのURL)を忘れずに掲載して頂きたい。
http://communes.jp/sns/?p=topic&cid=45&tid=3671&s=0#0

実際にやってみたところ、必ずしもiOS7でジェイルブレイクで超高速化した時のようなハイスピードではないものの、劇的なもっさり感のiOS9のノーマルインストール状態と比較すると、圧倒的に軽くなったという感じはよくわかりました。

しばらく、この設定で利用してみたいと思います。

Copyright (C) 2022 Communes ™ All Rights Reserved.