Communes

FireFox4.01+ScribeFire3.5.33推奨

いままで、BloggerやMetaWeblogAPI系でウインドウズ版のファイアーフォックス3.6以前では画像イメージをスクライブファイアーで一発で後れないことが多々ありましたが、FireFox4.01+ScribeFire3.5.33からはウインドウズでも問題なく画像イメージをFireFox経由でブログにアップロードできるようになりましたね。
前では、マック版であれば問題なくイメージアップロードできたのですが、ウインドウズではいちいち画像イメージを投稿時に再指定するか、事前にアップロードパネルでアップしてからブログ編集といった感じで、いまいちめんどくさかったのですが、今回のバージョンとFireFox4系の組み合わせでは問題なくウインドウズでも画像イメージ付きブログをそのままウィジウィグ編集できて、新規投稿から編集・削除まですべてこなしてくれますね。

ちなみに、今まではブログサーバ側のアップロードディレクトリに画像データが転送されるロジックでしたが、新しいこの組み合わせでは、なんと画像をbase64に変換したまま記事に埋め込むロジックが採用されています。data:image/jpeg;base64,

つまり、サーバ側のイメージデータディスクの容量を圧迫しないロジックですね。テキストデータ扱いなので、容量超過でブログサーバーから追い出される、ということも無料ブログAPI系では少なくなりそうですね。

参考までに、画像イメージをWindows版FireFox4.01+ScribeFire3.5.33でアップしてみました。(ペーパーマン)

Trackback URL: トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。

No trackbacks

コメント(0)



エモティコン
投稿から7日が経過した記事のコメントはスパム防止のため簡単なクイズにお答え下さい
個人情報を記憶
通知
アドレス非表示
注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。
Copyright (C) 2023 Communes ™ All Rights Reserved.