Communes

ServersMan SIMでiPhoneのSMS

ここの設定を間違えると動きませんので注意してね(GPP下駄)

知らないと失敗するSMS設定。いつもながら須藤総研(鶴岡市)のパソコンドクターに相談しにいってきました。最近は駅前にコスモスというパソコンショップも出店したそうで忙しそうです。

今回のワンコイン相談は、iphone4でiOS6.1.3とiphone4sでドコモのSIMで使えるようにはなった2台があるのですが、紹介してもらった「ServersMan SIM LTE」を入れて使っていたのですが、SMSオプションに加盟している契約なのに、いつしかイジってるうちに、SMSが「送信失敗」ばかり表示されるようになったのです・・・・

インターネットも調べても、やっぱり何も出ない。(ドクターもよく言うのが、「ITの本当のプロフェッショナルはぜったいにインターネットに情報を流しませんからねぇ、ネットの情報は2chも含めて90%ウソばっかりですよ、笑」なっとく!)

なるほど、いくら検索してもダメですね。googleでも出ませんし、ギブアップ・・・・

事情を話して相談したら、ものの数秒で回答!

やっぱすごいな、この人!この会社!

「GEVEYの下駄ですね、アクティベートのSIMからローディングされたGPP3/2やiOSセレクターがあるはずですよ、そこにパッチャーが入ってますしね。バイナリ解析で」

以下を設定してみてください、いま、ほのかさんの問題の方はiOS5ですから、iOS6とかGPPにセレクターされていたら、そこをiOS5に選択しなおしてSMSしてみてください。もっともiOS5も6も互換ですからSMSは送れますが、バッテリーの持ちを改善したいなら、それぞれのプッシュタイミングレートが違うので、正しくOSバージョンを選択しておいた方がベストですよ」

さっそくやってみました(以下画像参照)

設定 → 電話 


設定 → 電話 → SIM App


SMS送信! すごい、10分もしないで治った!! たしかにここが「GPP 3to2」が選ばれていました。

まさか、こんなところにSMSに関わる設定があったなんてびっくり!

iOS6から5に最適な選択をしてみたら、電池の寿命のかなり持つようになりました。ドクターいわく「SMSのプッシュ通知のタイミングレートが違うので正しい選択が重要ですよ」とのことでした。GPPではダメなんですね、なんかわからないでイジったのかな・・・まったく記憶がなかったです。

この記事はパソコンドクターの許可を得て当時の対応をブログの記事にさせて頂いております。余談ですが、須藤総研さんでコスモスという新しい事業を始めたそうで社員スタッフ募集中とのことでした。

Trackback URL: トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。

No trackbacks

コメント(0)



エモティコン
投稿から7日が経過した記事のコメントはスパム防止のため簡単なクイズにお答え下さい
個人情報を記憶
通知
アドレス非表示
注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。
Copyright (C) 2023 Communes ™ All Rights Reserved.