Communes

まあ、そんなもんでしょ‥‥‥と、

某いばりくさってる経営者を撲滅しよう!みたいな

ふと、いろんなヒソヒソ話し。

インターネットがらみの話しなんだけど、地方にいくほど田舎モンが多い感じがする。まあ、それはそれで別にいいんだけど、楽天やらTwitterやらGoogleやら、買収行為で「見た目」だけ大きくしている田舎出身の経営者が運営しているサイトのサービスに加盟して「東京だ!」「トレンデーだ」などとハクでも付いた気になっちょるバカが多いみたい。

実際に、そういうの利用してもウマくいかないし、何も楽にもならない。

むしろ苦労が増えて出費が増え続けてしまった‥‥‥という人の声はよく耳にするけど、その「取っ掛かり」がやっぱし「東京だ!」「トレンデーだ」のようなそれが原因なのは、よく相談話で耳にする。

何が問題なのだろう?

これは単純に経営者のエゴなんだと思う。経営者とは「経世を営む者」つまり人ありきなのよね。商売=経営者では無い。従業員を含めて、関わる人々との関係性を育むのが経営者であり、アキンドとの関わりを育んだらすべてオワリということが「経営者」の資質そのもの。

つまり、目先の収益のために働いたら経営者では無くなる。

そうしたことを度外視して「目先のカネ」のために人を選り好む人が「イナカモノ」の経営者に圧倒的に多いみたいなので、やすやすと首都圏からの売名ビッグネームの企業からマンマと騙されて、最悪の場合、旅館なり飲食店なり、ボロボロと倒産していく構図が生まれている。もちろん地方銀行も潰れている。

ビッグネームは、ビッグネームとしてバリューを得て、有利な「だまし営業」を展開するために、ネームを買収していく。売名とよばれる行為であり、インターネットでは、わずかな費用でいくらでも売名できる裏の実態がある。サイト買収、リンク買収、テレビ買収など、300万円〜2億円くらいで、おちゃのこさいさいで買収売名できるだけの話しで、そこを利用するユーザーも「いずれ飽きる」とすべてはパーになる。ちゃんと10年ビジョンで考えているから、パーになったときの受け入れ先(転売先)も計画されているので、サービス提供側には何ら痛みはない。実際に、大手サービスだったはずの超有名サイトも、このわずか数年で倒産している(ヤフーメールマガジン倒産廃止、テクノラティブログサービス倒産廃止、平成電々ネットワークサービス倒産廃止、などなど、その他、突然とビッグネームの企業は次々と倒産している。)

概ね、株式公開からストックオプションそしてパーになった後の転売先のビジョンとして3年〜10年のスパンで、先ほどのような全国「だまし営業」を展開して、短期間に地方の経営者を赤子の手をひねるようにコロコロと騙して「自分たちのカネモウケ」を展開していくウイルスのような動きをしている。

各地方にはもっとキチンとしたITサービスはあるのに、ネームだけで騙されるバカ経営者に問題があるんだろうね。

まあ、そんなのにひっかかって、やれ「最近ツイッター始めたよ!」だの、やれ「最近ラクテンで出店したんだ!」だの、「Googleアドワーズに登録したよ」とか、アホみたいにいばりくさって自慢しているバカ経営者の話を遠巻きに耳にしたけど‥‥‥

またカモがひっかかったか‥‥‥(おつかれ〜)

みんなそれで成功してるなら、みんな成功の声しか聞かないでしょうし、インターネットで検索して、そこしか出てこないでしょう。調べてみれば、まったく現実は逆で、ビッグネームほど「サービス悪い」「料金高い」「技術低い」「たらいまわし」「何もしてくれない」「契約だけはガチガチ」っていうことが見えるし、そもそも検索でいろいろな通販サイトなりコミュニティサイトなり、自前の動画サイトなり、自前のブログサイトなりが、こうにもたくさん検索で出ること自体、そうしたビッグネームで失敗したり敬遠している「現実の証拠」だったりするわけですしね。(自前でブログを持っている経営者が、ラクテンなりツイッターなりGoogleを知らないから利用していないんじゃなくて、知り尽くしてイヤになって辞めたから、自前のブログサイトや通販サイトを立上げているのが現実だね)

まあ、イマドキの若い世代の「無苦労のちやほや甘えん坊」の自己中の経営者はどうでもいい。

あんたの世代で倒産しなされ。インターネットの本来の基本を理解せずに、ただよそのサービスに便乗していても、数年後、ユーザーはもうそこにいないのでお疲れさま。あとはビッグネームのサイトに良いように顧客情報をリーク利用されて、もっとカネモチの買収企業にアンタの客がみんな買収されて、はい、おしまい。

解決策ってあるの?

最初の数年間は小さくても、自前でしっかりサイトを作り運営することでしょうね!

インターネットはただの通信手段、いわば単なる空間つまり土地のようなものです。自分の小さなサイトでも、がんばって育てていけば、村になり、街になり、かならず利用者の皆さんから励まされる、そんな時が来ます。そうして何年も成功している自前の通販サイトなり、コミュニティサイトなり、自前のブログサイトが、たくさんあるのは、そういうことなのよね。まさにインターネットの基本がコレなのよね。つまり、外部サイトのサービスに加盟したり利用しないで、基本をしっかり固めてインターネットの世界で活動することなのよね。

インターネットで検索すると、多くのサイトがヒットするけど、すべてそうやって成功している人たちのサイトが結果として表示されているのよね。

まずは、ネットでホントウのことが出来るIT企業と仲良くなって、正しく進むことからでしょうね。

おしまい

Trackback URL: トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。

No trackbacks

コメント(0)



エモティコン
投稿から7日が経過した記事のコメントはスパム防止のため簡単なクイズにお答え下さい
個人情報を記憶
通知
アドレス非表示
注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。
Copyright (C) 2023 Communes ™ All Rights Reserved.