Communes

ようこそ、コミュネス開発者ブログへ

東日本巨大地震よりサイト復活のお知らせ

いつもコミュネスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

先日の東北地方に壊滅的被害を与えた東日本巨大地震の影響により、コミュネス管理センターが設置されておりました東北のサーバーセンターに強地震が襲いました。

なお、システムは常にミラーリングシステムによって保護されており、データの保全管理体制を徹底しておりました。

地震の翌日にはデータおよびサーバー関連はすべて復旧しましたが、インターネットの太いサーバー専用ラインの回復が本日完了し、サイトは無事通常の通信業務を再開することができました。

長期間、3日間に渡りサイトにアクセス頂けませんでしたことを深くお詫び申し上げますと共に、通常の保安体制を超える日本史上初の世界でも最大規模といわれる地震の影響で、まだまだサーバーの保安設備の強化など、影響による改善保守費用が不足している状態でございます。

つきましては、皆さまより支援金をお寄せ頂ければ幸いです。
http://communes.jp/sns/?p=topic&cid=143&tid=1812&s=0#0

素敵なインターネットライフをご祈念いたします
コミュネス運営事務局

コミュネス開発者 コメント(0)

携帯PCサイトビュワー完全対応

DoCoMo AU KDDI SoftBank フルブラウズ対応へ

いつもコミュネスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

この度、全コーナーにおきまして、全サーバ共にPCサイトビュワー対応ケータイへ完全対応を行いました。

気軽にPCサイトビュワー対応携帯からコミュネスをご利用頂くことができるようになりました。

皆さまの一層のインターネット情報交流が素敵なものとなりますようご祈念致します。

コミュネス開発者 コメント(0)

人気ホームページ 売れる通販サイトとは?

あなたのホームページを育てるアドバイス

すこし上級の内容になりますが、常に入れ替わり読者ユーザーがアクセスして、常に何人も絶え間なく閲覧している、そんなサイトになるように皆さんのホームページや通販サイトも成長されると素晴らしいと思います。

あなたの通販サイトやホームページをどのように運営すれば理想的なサイトになれるか、そうした経験談によるサイト運用のアドバイスです。

ただやみくもに会員登録数だけを増やしたいなら非公開型ログイン必須サイトにすれば数年で1000万人くらい登録してくれます。YouTubeやGoogleなどにブックマークリンクを購入契約すればあっという間に流れ者ユーザーがボロボロと入会します。しかし、それはすべてが無意味であり、どんなにユーザー数が多いサイトでも、こうした「騙しロジック」で集められた利用者たちは、サイトの中では友達が1人もいない、という寂しく悲しいサイトになります。さしずめ、リアルで知人とサイト内でメールごっこする程度で終わりでしょう。知り合いと日記交換するだけの狭く寂しい世界です。そして、こうした非公開型サイトにでは、投稿した日記を勝手に読まれると「読み逃げされた!!」と怒り、冷たい感情をあらわにする人も多くなると言われています。

有名なサイトになるほど、よく知られてるから人気だ!人がたくさんいるはずだ!

というのはすべて錯覚で、公開サイトであればインターネットの全ての人口が会員数のようなものですから、むしろ誰でも自由に読める公開型サイトの方が利用者が圧倒的に多いのが現実です。その証拠に、オープンサイトでは誰でもすぐに友達が増やせるメリットがあり、これを異姓の友達交流を中心にしぼったサービスが出会い系サイトですから、いかにオープンサイトの方が友達が作りやすく、記事をたくさん読んでもらえるかご理解頂けると思います。

インターネット(公開情報転送サービス)はもっと開かれた世界なのです!InterNet
インナーネット(内側でこそこそする意)ではありません。InnerNet

そもそもインターネットを利用している時点で、すべてのユーザーが利用者なのですから、そこを取り違えてログインを「非公開の目的」に利用してもまったく無意味なのです。別の名前を使って無料入会すれば読めてしまうわけですから、何も非公開でも何でもないのです。では、なぜログインが必須なのかといえば、非営利ではないサイトの場合は例外なくサイト側が集めたメルアド個人情報で商売を企てたいだけなのです。(非営利サイトは別です/ウィキペディアやコミュネスなどは安全です)

クローズ 某SNS閲覧可能者数 = 1100万人(更に非公開で読めない‥‥)
オープン コミュネス閲覧利用数 = 4800万人(重複なしユニーク利用数)

記事を閲覧したことがあるユーザーのユニーク総数では以上のような数字が現実のデータとして得られております。またクローズサイトは隠さなければならない内容が含まれているからクローズなのですから、やはりなにか必ず疚しいことがあるのでしょう。公開したくない記事であれば、オープンサイトで「非公開機能」を使えば済みます。

そして、なにより愛される人気ホームページにたいせつなことは、読者がどれだけ長い時間ホームページやブログに滞在してくれるか、ということです。カウントだけ多くても意味がない、むしろカウントが少ないのに、どんどん商品が通販サイトでよく売れている、そんな通販サイトも多いのです。

いわば、カウントだけ多くても、それは梅林公園を見に来る3月の通りすぎる花見客みたいな数です。カウントだけは多くても商売にならない、という代表的な例でしょう。しかし、お客がいる、ということは目に見てあきらかです。

インターネットもまったく同じで、カウントだけ多くても、ホームページやブログそして通販サイトにどれだけ長い時間、滞在してくれるか、つまり情報発信内容と写真の掲載数と記事の数が最大のインターネット集客なのです。

もっとも、カウントがいくらも増えないホームページやブログでは、いくら良い記事を書いても、数をたくさん投稿しても、バランス的にまったく無駄です。まずは、アクセスアップから、というホームページが多い中で、アクセスアップの作業を終えて、既に次のステップに入っているサイトは優秀なホームページなのです。

売れないのはサイトが愛されていないだけです。人数ではありません。もちろん少ないよりは多い方が良いですが、購入率0%のお客様が1000万人いても、利益はゼロです。そういうサイトは広告ベタベタでケータイのゲーム(アプリ)でも売って商売する程度の陳腐なサイトでしかありません。逆にいえば、たった100人でもいつも新商品を案内すれば99%のお客様が購入してくださるサイトに育っていく方が圧倒的に収益になるというわけです。99%の皆さんが常にコメントをくださり、99%のユーザーがいつも友達感覚できさくに集いあう、そんな日々のインターネットがみんなで楽しめるサイトになると、びっくりするくらいリピーターも増えていきます。コミュニティを併用すればより一層集客に貢献するでしょう。

それでは、現代社会の現実的な最大の集客の柱であるインターネット情報配信をがんばってください。

画像:理想的な滞在時間とアクセス時間

本当に愛されるサイトになると人間の生活リズムそのものがハッキリとグラフに表れてきます。コミュネスの1日のアクセスグラフをお見せしますと、こんな感じの「理想的なグラフ」が描かれています。いかに閲覧数が多いか、ブログなどがあっという間にカウンターが1000アクセスを超えるのは、こうしたアクセスに支えられているからですね。

グラフ1:夜間にパソコンを利用するユーザーが多い(深夜は睡眠する)
グラフ2:滞在時間15分以上の愛用者が非常に多い(リピーター常連)

ホームページ運用相談も行っています。お気軽にご相談ください。

http://blog.communes.jp/staff/page/tech

コミュネス開発者

検索

アーカイブ

 
Copyright (C) 2018 Communes ™ All Rights Reserved.