【理太夫旅館】館内の写真

おはようございます。
昨日は土鍋で炊いた七草粥をいただき、正月飾りと門松を片付けました。
今日から日常の生活がスタート、と気持ちを切り替えつつも
ワタクシはこれから新年会が多くなりしばらく暴飲暴食が続きます(*゚∀゚*)

さて、
昨年からお伝えしていた絨毯・カーペットの張替で衣替えをした
館内の写真をご覧ください。

明るく派手に華やかに、お客様のお越しをお迎えする玄関となってます。
「いらっしゃいませ」の声も自然と元気が出る明るさです( *´艸`)

(本日は画像が多いので、ここからは続きを読むからどうぞ↓)

同じく玄関の写真です。
お茶飲み処(んめ茶屋)の交流スペースが奥に見えています。

湯上りに一息つきながらお連れ様との待ち合わせもできる
寛ぎの場所になっています。

ここから色を切替て2階3階の客室に続く階段です。

黒を基本に4つの色を散りばめた階段は上るのが楽しくなります。

そして2階のフロアです。

こちらも不規則な色遊びを施し個性的な空間にしました(*´∀`*)

そして3階へと。

仕切り壁の飾り枠に
女将の布遊び(おくるみ)の干し大根が見えていますね(*゚∀゚)=3

地元の風物詩を飾った大根干しのユーモアをお客さんも
「だいごん(大根)干さった~、見でみっちゃ~、おもしぇの~」と
楽しんでくださいました♪

木造の建物を基本に、玄関は明るく華やかなお出迎えをし、
客室フロアは黒の落ち着きの中に色使いで遊び心をくすぐり
宿泊の時間が特別な日になりますように、と思いを寄せました。

古き良きもの、そして田舎の温泉旅情を残しながら
日々新しい気持ちでおもてなしさせていただきます。
んだば、まだの~♪

【理太夫旅館】館内の写真” への1件のコメント

  1. ピンバック: 衣替えした館内をブログに投稿しました。 | 【山形アーカイブス】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*