とうもろこしの予約注文頂きました

今月の収穫を間近に控え、予約の注文がありました。ここ何日か低音が続いて雪の便りもあり、霜の心配までしてしまいましたがようやく天気も回復気味、これからまだまだ収穫作業は続きます。稔りの秋、食欲の秋にとうもろこしも加えて楽しんで頂けたら最高ですね!
松茸ご飯や栗ご飯には及ばないかもしれませんが、とうもろこしご飯もいけると思います。

とうもろこし…1本
しょう油…小さじ2

米…2合

塩…小さじ2/3
酒…大さじ1

バター…15g

つくり方

1.とうもろこしは、長さを2から3等分にし、まな板の上に立てて置き、包丁で粒の根元からこそげるようにそぎおとします。

2.フライパンに入れ、強火で3分焼きつけ、しょう油を加え全体を混ぜ一度取り出します。

3.炊飯器に、米、塩、酒、普通の水加減で、とうもろこしの芯を上にのせて炊きます。

4.炊き上がったら、芯を取り除き、2のとうもろこし、バターを入れ、混ぜあわせたら出来上がり!

(クックパッドより抜粋)

旬の秋刀魚をフライパンで美味しく焼く

秋刀魚の焼き方

この時期、脂ののった旬の秋刀魚を七輪を使って炭火で焼くなんて贅沢ですが、煙が出てはご近所迷惑、自宅では当然臭いもつくし大変な思いをします。グリルを使っても後片付けが面倒だという方には、フライパンがオススメかも?

フライパンで焼くための3つのコツ
1 焼く前にしっかりと水分を拭き取る。
2 クッキングシートを敷く。
3 フタはしない。

焼き方
1 秋刀魚に塩を振り、10分ほど置く。
2 キッチンペーパーで水分を拭き取り、半分に切る。
3 フライパンにクッキングシートを敷き、中火で5~6分
裏返してさらに3~4分焼けば出来上がり。

ハリウッドスターもとうもろこしを食べる!

ブルース・ウィリスがとうもろこし食べてますね。彼が考案した装置だそうですが、面白いですよね。食べ方は汚いですよ、食べこぼしの方が多いくらいですからね!ここまでするからには、彼自身もとうもろこしが好きなんでしょうね。家のとうもろこしも食べて貰いたいですね、こんなもったいない食べ方でなく普通にね!

鮮度が良く、おいしさも違う北海道産農産物

昼と夜の寒暖の差が農産物のおいしさに影響する仕組み

IMG_2744-0.JPG

日中の光合成で農産物の内部で作られる「ショ糖」や「果糖」「ブドウ糖」などの糖分は、光合成が出来ない夜に植物が呼吸する時のエネルギーとして使われます。夜の気温が高いと呼吸も増えて糖分が消費されますが、逆に気温が低ければ、エネルギー消費が減って、多くの糖分がそのまま残されます。これが野菜や果実の甘味につながります。メロンやスイカ、アスパラやとうもろこしもダカラ美味しい

味噌汁の具としても旬のとうもろこしを!

旬の食材とうもろこし、塩茹でだけでは飽きたり食べきれなかったりする事もあると思いますが、そんな時には味噌汁にも( ^ω^)_凵 どうぞ。粒を具として使うのは普通ですが、丸ごと入れるのが通の食べ方?でもないですが、地域によってはこれが普通の味噌汁だったりするんですね。そしてなんと丸ごと入れると蟹の味や海老の味も楽しめるというオマケ付き、試してみる価値があるかもですよ。

夏だ 海だ 山だ BBQだ‼︎

関東も梅雨明けして本格的な夏到来。夏休みも始まって、夏祭りや花火、海水浴にキャンプ等々イベント目白押しですね! 屋外での食事といえばBBQ炭火で焼いて食べる味はまた格別です。肉がメインでしょうが、野菜もお忘れなく。旬の野菜がいっぱいありますが、どうしても黒焦げにしちゃいますよね! カットした野菜を直接網の上だとどうしても火力が強いので直ぐ食べないと干せたり焦げたりしてしまいます

最後のとうもろこしも蒔き終わりました!

アスパラ収穫の忙しさと、旱魃で伸びていたとうもろこしの種まきようやく全て終わりました。一番早いのが5/13日蒔きで今が受粉の最中、収穫は来月中旬予定です。何事も無ければですけどね。最近の天候は予測がつかないので、例年通りにはいかず想定外の出来事ばかり起きるので気苦労が絶えません。その割には痩せませんけどね!

みんなが地球を思う夜!

「ライトダウンする夜は、みんなが地球を思う夜。」
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」のスローガンです。2003年から地球温暖化防止のために環境省が呼び掛けて実施してきたものです。聞いた事ありますか? 今年も今月21日【夏至の日】~7月7日【クールアース・デー】迄の期間実施されます。特に6月21日と7月7日の両日は、夜8時~10時迄の2時間全国の約1800の施設で一斉にライトダウンが行われる予定です。各家庭にも照明の一斉消灯を呼びかけるそうなので、出来る限り参加したいですね。テレビは見れるでしょうからサッカー観戦にも影響は無いでしょうし、日本の試合も前日には終わっていますからね!
温暖化防止では、2005年から始まった「クールビズ」が社会に定着して、ノーネクタイも当たり前のようになり各自治体でそれぞれの地域に合わせた服装を取り入れて、市や町の宣伝に活用されているケースもあるようです。 室温28℃で快適に過ごす事を目標としたものですからね、ネクタイや上着が無いだけでもかなり違います。
また今広がり始めているのが、「スマートムーブ」らしいのですが私は始めて知りました。移動をエコにとの考え方から地球に優しい移動にチャレンジというキャンペーンですね! 公共交通機関の利用、自転車徒歩の見直し、自動車を利用するときはエコドライブの推奨、エコカーへの乗り換え等自動車移動に伴うCO2の削減を目指したものがメインです。
「スマートムーブ」は環境に優しいだけでなく、健康づくりにもつながるというわけですね! 

こんなアスパラもあります!

IMG_2004

これは知人から頂いたものですが、ホワイトアスパラなのかグリーンアスパラなのか?
フランス産の輸入物だそうですが、向こうでは一般的に売られているそうです。ヨーロッパではホワイトが普通でアスパラと言えばホワイトらしいのですが、茹でる専用の鍋があったり専用の皮むきがあったりホワイトアスパラに対する思い入れも日本では想像できないくらい強いみたいです。
この写真のアスパラは、下がホワイトで上がグリーンつまり一本で両方の味が楽しめるという訳ですが、実際に食べて見たところ想像した味には程遠いものでしたが輸入物では致し方無いところでしょう。
食材として見た目の珍しさと、食べた時の味の違い?【ホワイトの苦味とグリーンの甘味】を楽しめるそうです。

そこで思いついたのが農園のホワイトアスパラ、採り遅れて色が付いてしまった物をB級品にしたり外品扱いもしくは廃棄していたものでも使えそうだな!
IMG_2238

これが実際に作った物です。今までの考え方で言えば、外品をわざわざ手間をかけて作るようなものですがこれも商品になるのであれば、ホワイトと一緒に販売の可能性もあるかもしれません。
ホワイトアスパラ自体が余り一般的ではないかもしれませんが、皆さん食べてみたいと思いますか? こんなアスパラ。